2006年04月14日

日本のお勉強に四苦八苦【帰国子女育て日記】

一応、日本で受講していた通信教育は
ニュージーランドでも継続していたんですが・・・

やはり英語の勉強に手一杯になってしまい
月々の教材は積読状態に・・・

帰国してから学校に通うまでの間に
死に物狂いで遅れを取り戻すことになりました。

最初の内は、びっしりと書かれた日本語の問題文に
かなりとまどったようです。

ニュージーランドでも日本語能力が落ちないようにと
工夫して暮らしてきたつもりですが・・・

「日本語だけを読む」

のが慣れるまでは大変そうでした。

特に下の娘などは・・・
ニュージーランドに飛びかえってしまいそうな
勢いで嫌がってましたが・・・

「も〜〜〜
 日本語なんかやだっ!
 英語のがいいっ!!!」

と、学術的語彙?(過去完了とか)に苦しみ
いらつく娘に私がかけた言葉は


「日本語でも英語でもわかった方がいいじゃない?
 両方の意味を知ってるなんて
 ちょ〜お得だね♪」


娘→ヽ(^o^)丿 そっか〜〜お得だね〜〜


それからは日本語の壁?につまずく度に

お得・お得・・・

と魔法の言葉をとなえる母でしたとさ(^_^;)

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


帰国子女育て日記

posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 帰国子女的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

スカパーでニュース【帰国子女育て日記】

アニメを見て口語表現を学ぶとともに
リスニング力を落とさないように努めていますが


それだけじゃないんですっ

スカパーではニュースもセットで視聴していますが
これが意外と役に立つんですよっ


CNNはアメリカ発音なので
ニュージーランド発音が身についた娘たちには
ちと辛いらしいので
主にチャンネルはBBCでイギリス英語を聞いてます。


子どもとは言っても
もう中学生なので、知的好奇心はかなり旺盛で
また理解力もついてきているようです。

それになんと言っても
海外生活経験があるためか
世界について広く関心があるようで

つけっぱなしにしておくと
いつのまにか横に来て
わからないところは質問しながら
ニュースを聞いています。


英語が普通に流れている環境

それを「英語環境」と呼ぶのでしょうね。

英語環境を整えることが
英語力を維持し向上させる第一歩だと感じています。


人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


☆「使用教材」関連ページ☆
エンジェルコース
スカパーでアニメ

帰国子女育て日記


posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 使用教材詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

スカパーでアニメ【帰国子女育て日記】

リスニング力を落とさないために
スカパーを愛用しています。


カートゥーンチャンネルでは
2ヶ国語でアニメを放映しているんですよ♪

もちろん音声は「英語」にしていますよ

バットマン
クリフォード
ティーンタイタンズ
ジャスティスリーグ
ガーフィールド
マドレーヌ

などを喜んで見ていますが

特にお気に入りは本も買いました♪
本嫌いの末娘も大喜びで読んでいます
(アメコミですけどね)

↓お気に入り

Teen Titans Go!: Truth, Justice, Pizza!  (Teen Titans Go (Graphic Novels))

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


☆「使用教材」関連ページ☆
エンジェルコース

帰国子女育て日記


posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 使用教材詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

親の姿勢【帰国子女育て日記】

タイトルはひどくご立派ですが・・・

そんな大したことは書かないので
期待はしないでネ(^_^;)


子どもさんへの英語教育を熱心にされる方の中には

「子どもには英語ができるようになってほしいっ!!」

って強い想いを抱いてらっしゃる方がいらっしゃいます。


それはもちろん私も同じ想いを抱えています
もう持ちきれないほど、ぱんぱんに抱えています。

だけど・・・

私は「子どもだけに」とは思わないんです。

私も英語を身につけて

子どもに「英語は生きてるんだ」ってことを
実感してほしいんですよね。


英語はコミュニケーションの手段であり
知っていると楽しくて便利な言葉であり
使えると人生豊かになりそうな魔法の道具である


って私は感じているんですよ。

だから

子どもだけに英語の勉強をさせておくわけには
いかなくて・・・

一緒に自然に英語を使うことができるように

私自身、子どもに隠れて単語を調べたり
言い回しを暗記したり・・・

できる範囲でがんばっています。

家で英語を使えれば
ぐっと身につくし、いざというときにも
慌てず構えず、普通に使えると思います。

ふつ〜(自然)に英語をしゃべれる日本人

そんな感じを目指してます

親子で・・・

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


帰国子女育て日記

posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 超個人的英語観 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

家での公用語は英語【帰国子女育て日記】

ニュージーランドに滞在しているときは

家での公用語日本語でしたっ

娘たちの日本語力を維持するためです
少し難しめの言葉を時折意識的に使って
年齢相応(小学校高学年)の語彙を
増やすように気をつけてみました。


その甲斐あってか
日本での生活でも言葉の壁は感じないようです。
良かった(*^_^*)


帰国してからはその逆で

家での公用語は英語ですっ

オット(英語アレルギーです)と話すときは
日本語でいいのですが
それ以外の家族と話すときは
極力英語を使います。

こちらも年齢相応の語彙を身につけられるように
(私が早朝勉強をして うぅっ)
留意しています。


ただ、がちがちに絶対に英語オンリーと
決まっているわけではなく

日本語moodのときには日本語でもOKなんです

でも・・・
日本語moodをいちばんよく使うのは・・・

もちろん

ワタシ(^_^;)なんですがネ・・・

なっさけな〜〜〜

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


☆「英語力維持」関連ページ☆
帰国当初のプラン
エンジェルコース

帰国子女育て日記

posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 英語力維持プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

エンジェルコース【帰国子女育て日記】

帰国当初の英語力維持プランで使用した
エンジェルコース詳細です。


私が使っているものは従来品(カセット版)を
自分でMDにコピー(テープの老朽化防止のため)
したものですが、
アルクのキッズ英語通信講座で確認したところ
「従来版とは内容に変更は無し」とあります。


エンジェルコース
「3歳までの脳に英語をインプットする」
というコンセプトの教材です。

CD(テキストブック付)が12枚ありますが、
1枚ごとに

「親子の会話」(両親が赤ちゃんに語りかける様子)
「マザーグース」(歌やことば遊び)
「おはなしの朗読」
「モーツァルト」

と至れり尽くせりの内容が詰まっています。

うちでは寝る前にかけるようにしていますが
赤ちゃんや小さな子向けなので
穏やかで優しい語りかけや
BGMとして流れているモーツァルト効果で
ぐっすりと眠りに入りながらも
英語学習効果もありそうで
お気に入りの教材となっています♪

マザーグースの歌や遊びは、
この教材から無理なく導入しました。

子どもは眠りかけながらも、
しっかりと覚えているようなので
ちょっとびっくりです(@_@)

収録されている「親子の会話」は
月が進むと共に変化しています。

母から赤ちゃんへの語りかけ
(おむつ替えましょう とか)
が月数が経つにつれ
お父さんも加わったり
(寝返りできてえらいね とか)
お姉ちゃんが加わったりと
楽しく進化しています。

赤ちゃん時代から始めるのが最適なようですが
うちのように工夫次第では対象年齢以上でも
十分に使える内容だと思います。


発音力(とリスニング力)を落とさないために
「朗読」部分を活用しての
シャドウイングもおこなっていますが
適度な速さと内容の面白さで飽きずに続けられるようです。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


☆「英語力維持」関連ページ☆
帰国当初のプラン

帰国子女育て日記

posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 使用教材詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

帰国当初のプラン【帰国子女育て日記】

ニュージーランドで培った
娘たちの英語力


子どもは身につくのも早いが
忘れるのも早い


との定説がありますから
おちおちしてはいられません


忘れないように
まずは「維持」に努めなくてはっ


そこで私が考えたこと

「いまの英語力を維持するために」

1.会話力を落とさない
 ↓
 ☆ニュージーランドの友人に電話して近況を話す
 ☆家での会話は極力英語で


2.発音を落とさない
 ↓
 ☆ニュージーランドの友人と電話で話す
 ☆シャドウイングを取り入れる


3.文法・ライティングを落とさない
 ↓
 ☆英語で日記を書く
 ☆ニュージーランドの友人と文通
 ☆ニュージーランドの先生にメール


4.リスニング力を落とさない
 ↓
 ☆ニュージーランドの友人と電話
 ☆ケーブルテレビを活用する
 ☆寝る前にエンジェルコースをかけっぱなしにする


とりあえず上記のようなプランを用意しました。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>

帰国子女育て日記
posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 英語力維持プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

テレビでびっくり【帰国子女育て日記】

狭くても
(↑マンション暮らしス)

空気悪くても
(↑都会は空が暗い〜)

お水がおいしくなくても
(↑浄水器つけてるのに〜)


それでも日本の

素足な感じとか
(↑はだしでこたつ!最高っ)

もちもちとおいしいご飯とか
(↑秋田小町でもじゅうぶんっ!)

24時間営業のコンビニがすぐ近くとか
(↑いつでも買えると思うと安心〜)


すごく嬉しくって

親子でわいわい喜んでいました♪


が・・・

ちょっとつけたテレビから流れる

カタカナの洪水

・・・

カタカナって便利だと思ってました
ニュージーランドに行くまでは・・・


だけど
帰国してテレビから流れるカタカナを聞くと


耳が苦しいぃぃぃ


カタカナを介さずに英語を学んだ娘たちには
とても我慢できるものではなかったらしく

テレビをつけるのはやめてしまいました


カタカナって便利だけど・・・
英語の発音を学ぶ上では・・・
ちょっと具合が悪いこともあるみたいです

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>

帰国子女育て日記


posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 05'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

帰国の日-27【帰国子女育て日記】

懐かしい我が家の

玄関を開けると・・・







せ せっま〜〜〜〜〜い


な 何〜〜コレ

何〜〜? まじ〜〜??


え ちょっと待って(あははは)←嘲笑?




娘たちのことばです〜〜


そんなことを口々に言いながら
どんどん奥に上がりこんでいくのですが


全部屋をチェックして・・・

もう大笑いしながら


なに これぇ〜〜〜
あっはははは〜〜〜



買ったときは「広いっ!」と感じた
4LDKの拙宅です・・・


うぅ〜〜〜ん

おままごとのように

見事に

狭いわっ



コレ 私の感想でふ ^_^;


まぁ そんなこんなで最後までどたばたして
無事に我が家へ帰りつくことができました


長かった「帰国の日シリーズ」は
これで完結です(*^_^*)


オットからたびたび

「まだ 飛行機の中なのっ?」

やら

「3月中にたどり着くのっ??」

との叱咤激励??を受けつつ
執筆したことをここに記しておきます(=_=)

帰国の日【帰国子女育て日記】

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


☆「帰国の日」関連ページ☆
帰国の日-26
帰国の日-25
帰国の日-24
帰国の日-23
帰国の日-22
帰国の日-21
帰国の日-20
帰国の日-19
帰国の日-18
帰国の日-17
帰国の日-16
帰国の日-15
帰国の日-14
帰国の日-13
帰国の日-12
帰国の日-11
帰国の日-10
帰国の日-9
帰国の日-8
帰国の日-7
帰国の日-6
帰国の日-5
帰国の日-4
帰国の日-3
帰国の日-2
帰国の日-1

帰国子女育て日記
posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 05'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

帰国の日-26【帰国子女育て日記】

意外と面倒だった別送品の手続きも
なんとか終えて
無事に懐かしの我が家へ♪

久しぶりの日本
夜景がきれいだなぁ〜〜
ニュージーランドなんて夜は真っ暗だもんね

みな寝るの早いし

いいなぁ〜〜
オットの運転は
楽チンだなぁ〜〜〜

なぞとぷち感動しながら帰途へ


・・・

なんですが・・・

日本は道が狭いっ

日本はパーキングが狭いっ


オットが「夕飯のおかずがないっ!」
とのたまいだしたので
某スーパーに寄ってコロッケ(食べたかったの♪)
を買ったときに思いましたよ


まぁ

狭いけどね

便利なんだよね〜〜〜
うふうふ

と思いつつも我が家に到着


玄関を開けると・・・

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


☆「帰国の日」関連ページ☆
帰国の日-25
帰国の日-24
帰国の日-23
帰国の日-22
帰国の日-21
帰国の日-20
帰国の日-19
帰国の日-18
帰国の日-17
帰国の日-16
帰国の日-15
帰国の日-14
帰国の日-13
帰国の日-12
帰国の日-11
帰国の日-10
帰国の日-9
帰国の日-8
帰国の日-7
帰国の日-6
帰国の日-5
帰国の日-4
帰国の日-3
帰国の日-2
帰国の日-1

帰国子女育て日記
posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 05'12 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。