2006年05月14日

母の日【帰国子女育て日記】


母の日

記念日のときには、その日がどのような日なのかを英日両方で調べ
意見を言い、それについての作文を書き発表する

という学習法を実施しています。

今日は

母の日
Mother's Day

よく知っている内容かと思っていましたら・・・

知らなかった新事実がありました。


母の日は第二次世界大戦中は無しになっていたのですね。

敵国の習慣・・・が理由のようです。


それでも終戦後はまた復活したのです。

お母さんという存在は、世界は違えど大きなものなのですねぇ。

母の日・・・3人の子どもを持つ私にとって
毎年この日は子どもたちからの感謝の気持ちのこもった
ささやかな贈り物を受け取りつつ
自分の幸せに感謝する日となっています。

子どもたちと来年も笑顔で、母の日を迎えられるように祈っています。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>

☆「記念日」関連ページ☆
憲法記念日
こどもの日

帰国子女育て日記
posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 英語力向上プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

年齢に応じた言葉【帰国子女育て日記】

娘たちの英語力を維持するだけではなく、向上させたい。

平たく言うと、

成長に応じてレベルアップをし続けたいのです。

子どもと大人では使う言葉が違いますよね。
娘たちが身に着けた英語は、とりあえず小中学生レベルです。

これを成長とともに、高校生レベル、大人レベル・・・と
引き上げてあげたいものです。

そのためには、年齢に応じた語彙、語法を学ばなくてはなりません。

日本語の場合、どのようにして子ども言葉から大人言葉になるでしょう?

年齢に応じた言葉は、国語の教科書、読む本、見るテレビ番組などから
学び、覚えて、使えるようになってきます。
特に読む本は大事ですね。
学校で習う国語の応用が、家での読書にあるのですから・・・

学校の授業の中だけでは時間数が足りないのです。
さらに力をつけるには、学校で習うことプラス
個人的に本を読んだり、日記や作文を書いたり・・・
習ったスキルを磨き、応用力をつけていくことが必要です。

これと同じことを英語でもやってみようと思います。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>

☆「英語力向上プラン」関連ページ☆

読むこと


帰国子女育て日記





posted by 帰国子女育て日記 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 英語力向上プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

こどもの日【帰国子女育て日記】

今日はこどもの日Children's Day ですね。


憲法記念日のときと同じように


こどもの日Children's Dayで検索し
出てきた記事の中から子どもが読みやすそうなものを
選択し、読んで話し合って、発表 しました。


どこにも出かけなかったので、おまけとして

柏餅を作ってみましたっ
いやぁ〜 オットと娘たちが説明書見ながら作ったのですが
おつな味でしたねぇ

不恰好ですが、市販のものにはない味わいがありましたっ


ちなみに、柏餅の説明はこんな感じ↓

Rice cakes wrapped in oak leaves and filled with sweet bean paste, called kashiwamochi.

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>

☆「記念日」関連ページ☆

憲法記念日


帰国子女育て日記
posted by 帰国子女育て日記 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語力向上プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

憲法記念日【帰国子女育て日記】

英語力を向上させるには

読み
書き

の勉強に力を入れることが必須だと思っています。


そして自分の意思を表明するためには
スピーチ力も大事です。


日本語でも同じような感じで
国語教育がなされていると思いますが


英語は私たちにとって母国語でないために

ふつ〜の会話力の勉強も必要なんですよね。


ニュージーランドでは
語彙・文法・会話力
の基本的な部分について
勉強してきたようなので
日本ではその基礎力を維持、向上させるような
学習を続けていこうと思っています。

日本人として日本の文化を理解し
またそれを日本を知らない人に
的確に伝えられるようになってほしいので

普段は他愛のない会話ばかりですが
記念日などには、その「特別な日」について説明・勉強し
その後「どのように伝えるか、どのように発表するか」
を考えながら、ロールプレイして遊びます。

憲法記念日 Constitution Memorial Day

を日英両方で検索し、出てきた和文、英文の中から
使えそうなもの(子ども向けに書かれたもの)
を選んで教材にしてみました。

なかなか新発見などもあって
大人の私もすごく勉強になります〜

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


☆「英語力向上プラン」関連ページ☆
読むこと


帰国子女育て日記






posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 英語力向上プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

大問題【帰国子女育て日記】

昨日の記事-読むことの続きです。

娘たちの
英語力を向上させるためには

「読み」の勉強が不可欠なので

私自身実証済みの「多読」を取り入れることを
決めていましたが


末娘が「読むのを苦にする」んですっ


そうでした

長男は私に似て読書家

長女は普通に本は読む人

そして末娘・・・

本はほとんど読まない人・・・

マンガなんかも絵しか見てないらしく
読むのはやいこと〜

長女がよく

「もう読んだのっ?(@@;」

とびっくりしていました。


娘に読解力が不足していることは
ニュージーランドの学校時代のテストでも
明らかになっていましたが・・・

娘にとって
その英語が難しいのかと思っていました。


もっとレベルの低いものを用意すれば大丈夫かと・・・


だけど・・・

その考えはちょっと甘かったようです。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


☆「多読」関連ページ☆
読むこと
多読のこと


帰国子女育て日記


posted by 帰国子女育て日記 at 23:55| 英語力向上プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

読むこと【帰国子女育て日記】

英語力を落とさないために
帰国当初のプランはこんなのを組んでいましたが


日本での生活に少し慣れてきたところで

これからの「英語力向上」の礎となる
「読み」の力をつけるために

「多読」を取り入れました。


「多読」については私自身が実践ずみなので
その効果と実行のしやすさはわかっていました。


レベル別洋書も家には沢山とってありますし・・・
用意万端なんですが・・・


ひとつ大きな問題がありました。


その「問題」については明日書きますが・・・


これをクリアできないと、

多読の実践はとても無理だよぉ〜(困)

というほどの大問題(>△<‖) です。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


★多読の説明はこちらをどうぞ★
多読について



帰国子女育て日記




posted by 帰国子女育て日記 at 23:35| 英語力向上プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。