2006年05月17日

家出のドリッピー【帰国子女育て日記】

家出のドリッピー
娘たちの英語力を維持するためのトレーニングとして日々励んでいるシャドウイング。
実際の勉強法はこのような感じです。

使用教材は以前、英語ができなかったとき自分用に購入してあった
家出のドリッピーを使っています。

他の音声教材やテレビなどでも試してみましたが、家出のドリッピーの速度や明瞭な発音、
使われている語彙やフレーズなどが子どもに適した内容なので、
ずっと家出のドリッピーを愛用しています。

最初は本当に簡単な内容なので、シャドウイング初挑戦の娘たちも

「ドリッピーってヘンな声〜」

なんて笑っちゃって、余裕シャクシャクな感じでした。

巻が進むにつれ、だんだんと内容も難しくなっていきます。

ですが、さすがにシドニーシェルダン原作の英語教材だけあり
ストーリーがはらはらドキドキで面白いのと、
声優さん(役者さん)たちの迫真の演技、効果音で臨場感もあり
シャドウイングなどの少し負荷のある学習法につきものの
「辛いという気」はしないで楽しく日課としています。

▽学習手順▽
まず1度通して聞きます。
聞いている姿勢は、しっかり集中していたり、
宿題をしながらやおやつをつまみながらなど
そのときの状況によって違いますが、とにかくさらっと1度流します。

次はヘッドフォンをして2語遅れぐらいでついていきます。
最初は1語遅れで始めましたが、それだと簡単過ぎるようなので
少し間隔をあけてみました。

時間にして30分ぐらいずつ、1枚のCDを1週間の間に何度も繰り返して練習します。
土曜日にはディクテーションもして、スクリプトを見て間違いも訂正し
その後何度か音読しておきます。
もしもわからない単語やフレーズがあった場合は、この時点でチェックし
わかるようにしておきます。

日曜日は仕上げとして、シャドウイング音声を録音し、
後で聞きなおし反省や訂正をしておしまいです。

家出のドリッピーのCDは12枚あるので、
大体3ヶ月ほどで1周終わる計算ですね。

イングリッシュ・アドベンチャー
ゲームの達人まで揃えてあるので
次のステップも楽しみです。

録音したものは大事に記録として残してあります。
苦手部分や英語の上達度がわかるので貴重ですよ。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>

☆シャドウイング関連ページ☆
シャドウイング

帰国子女育て日記


posted by 帰国子女育て日記 at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 使用教材詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
子連れNZしってんばっとう記の方は時々拝見させていただいていたのですが、しばらく見ていないうちに帰国されていたんですね。

これからはこちらの更新も楽しみにします。
Posted by 早美 at 2006年05月18日 12:20
早美さんコメントありがとうございます。
(@_@)しってんばっとうの方にいらしていただいてたなんて。。。
なんだかすご〜くびっくり感激っ
これからもヨロシクお願いします<(_ _)>
私も早美さんのブログ楽しみにさせていただきますね♪
後ほど遊びに行きますよ〜
ありがとうございましたっ
Posted by richie at 2006年05月18日 15:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17944048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。