2006年05月15日

英語力を維持するために【帰国子女育て日記】


英語力を維持するために

娘たちの英語力を維持するために、家庭内で私たち3人は
極力英語で話すようにしています。


他の帰国子女さん方も「帰国後の英語力の低下」には
頭を悩めているようで

ふと目を留めたネット掲示板には

「ニュースやラジオをかけっぱなしにしたり
 本を読んだり映画をみたりしているけれど
 他がすべて日本語の生活だから
 やはり海外にいたときよりは英語力が落ちている」

との書き込みがありました。


そうですよね

うちも実際のところは家に帰ってきてからも
学校の宿題やテスト勉強があるわけだし
小さい頃のように親と始終一緒にいて遊んだりするわけではないから
家庭では英語で話すようにしていても、英語を話す量は
たいしたことないようです。

なので、少しでも多く話すことができるように
眠る前に時間をとって色々なテーマで話し合うようにしています。

テーマは時事問題からおしゃれ
映画のことやドラマ、好きな俳優のことなど
大抵は私がいくつか考えておきますが
思いつかないときは創作ドラマを即興でやってみます。

セリフや舞台設定などを考えながら、順番に口頭でお芝居を演じるのです。
これの似たバージョンでは2,3行ずつ、お話を作って書いて
繋げてゆく遊びをしたこともあります。

これらは最初のうちこそ少々戸惑いますが
始めるとおもしろくてやめられなくなるんですよね。

息子がいたりすると、適当に話を盛り上げて
適当に終わらせてくれるのですが・・・

私たち3人だとなかなか終わらず、つい夜更かしになるので
次の日が辛かったりします・・・

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


帰国子女育て日記


posted by 帰国子女育て日記 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語力維持プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。