2006年05月09日

編入は厳しい【帰国子女育て日記】

少し気になったので帰国子女の高校事情を調べてみました。

そうしたら驚きの事実がっ!(@_@)



帰国子女の高校編入は厳しいらしいですっ


編入試験の内容自体は難しくないようです。
むしろ一般よりも簡単です。
ただ・・・英語の能力はチェックされるようですが。


ここで問題となるのは


編入資格を得るための審査
要するに
「編入試験を受ける資格を有する
帰国子女として承認されるかどうか」です。


帰国子女として編入申請をする資格があるのか?

その決まりが、かなり厳密なようです。


どのように厳密なのか・・・

長くなりますので、整理しながら
次の記事から書いていきますね。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>

☆「長女の高校受験」関連ページ☆
帰国子女枠か推薦か

帰国子女育て日記






posted by 帰国子女育て日記 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校受験記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17583730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。