2006年04月16日

意外な得意科目【帰国子女育て日記】

2年間のニュージーランド留学を終えて
公立の日本の中学に通学している娘たちですが・・・


留学中は日本の勉強は全然していなかったんです。

だから帰国してからは追いつくように
せっせと勉強していました。

そんな娘たち、留学前の成績は
2人とも中の中ぐらいで
2人とも苦手科目は算数でした。

それが帰国してからは

まだ学期が終わっていないので
成績は出ていませんが

長女の得意科目 地理

末娘の得意科目 数学


ちょっとびっくりですっ

2人とも意外な科目に興味を持っているようです。

長女はニュージーランド時代も世界地図での
地理の勉強が苦手で苦しんでいたし

末娘は留学前も帰国後も算数には
すごく苦労してたのに


2人とも苦手な分野を集中的に勉強している内に
なぜか好きになってきたらしく
今では得意な科目になっているようです。

子どもって・・・
若いって・・・

すっごく柔軟だし
すっごく可能性があるんですねぇ


なんだか久々に感心してしまいましたよ〜

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


☆「学校のお勉強」関連ページ☆
日本のお勉強に四苦八苦
あの先生はぜんっぜんダメ!!

帰国子女育て日記

posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。