2006年04月10日

家での公用語は英語【帰国子女育て日記】

ニュージーランドに滞在しているときは

家での公用語日本語でしたっ

娘たちの日本語力を維持するためです
少し難しめの言葉を時折意識的に使って
年齢相応(小学校高学年)の語彙を
増やすように気をつけてみました。


その甲斐あってか
日本での生活でも言葉の壁は感じないようです。
良かった(*^_^*)


帰国してからはその逆で

家での公用語は英語ですっ

オット(英語アレルギーです)と話すときは
日本語でいいのですが
それ以外の家族と話すときは
極力英語を使います。

こちらも年齢相応の語彙を身につけられるように
(私が早朝勉強をして うぅっ)
留意しています。


ただ、がちがちに絶対に英語オンリーと
決まっているわけではなく

日本語moodのときには日本語でもOKなんです

でも・・・
日本語moodをいちばんよく使うのは・・・

もちろん

ワタシ(^_^;)なんですがネ・・・

なっさけな〜〜〜

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


☆「英語力維持」関連ページ☆
帰国当初のプラン
エンジェルコース

帰国子女育て日記

posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| 英語力維持プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。