2006年05月23日

逆カルチャーショック【帰国子女育て日記】

逆カルチャーショック
先に言いますと、幸いにしてうちの娘たちには
深刻な逆カルチャーショックはなかったようです。


ですが、小さなことはぽろぽろありました。


その「小さい」と思えることでも、本人には深刻だったりするわけで
それにまわりの受け入れ環境が
「イイ感じ」じゃなかったりする場合は

とっても辛いわけですね。


中2長女の場合は
▽英語授業への不満
▽カタカナ英語への嫌悪感
▽国語科担当教師からの偏見


こんなことが本人には辛かったようですね。

上記3つのうち、2点まではブログでも書きましたが
3つめはまだでしたね。

これは次の記事で書いていきます。


で、上記以外の逆カルチャーショック
辛くはなかったけれど、
本人が驚いてしまったことがあるんです〜

記事がたてに長くなりますので↓↓

人気blogランキング
ぽちってからこちらご覧くださいねっ<(_ _)>






続きを読む
posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰国子女的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

受験対策にびっくりっ【帰国子女育て日記】

受験対策にびっくりっ
中2長女の仲良しグループは長女入れて4人です。

長女以外の3人はそれぞれ運動部所属なので
ばりばり体育会系かと思うと、そうでもなく


長女「う〜ん ひとことで言うと

 みんなすごくマジメ



ふぅ〜〜〜ん

まぁ マジメな人たちと仲良しってことはいいことだよね
うん 安心だよ


だけど・・・次の言葉にはぶっとびましたっ


夜7時から10時まで塾に行って

るって








・・・

・・・


ふっ ふぅ〜〜〜〜〜ん


ちっ ちゅう2でもそうなのかぁ〜〜


ふぅ〜〜〜ん


あ そうかっ

みんなすっごくいいとこ、狙ってんでしょ そうだそうだよね ねっ



私と一緒のとことか(長女談)




・・・

・・・



おそるおそる長女に聞いてみる。


あ あのさぁ
長女もやっぱ塾行きたい?
行って勉強した方がいい・・・かなぁ
いい・・・よねぇ きっと・・・



それに対する長女の返事は↓

人気blogランキング
ぽちってからお願いしますっ<(_ _)>

続きを読む
posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 高校受験記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

冷麦【帰国子女育て日記】

冷麦
昨日の日本語は難しいでも書いたのですが・・・


日本語が難しい・・・ぷらす

どうも日本のことを忘れかけてますね あの子たち・・・


本日の会話

私 「冷麦を注文してあるから
  来週は久々に冷麦食べられるね うきうき」

末 「ひやむぎ??
   むぎをひやして食べるの??」

私 「えっ(@_@)」

私 「末ちゃん、冷麦ってわからないの?」

末 「むぎを冷たくして食べる??」

長女「やだなぁ末ったら〜 げらげら

   冷麦ってのは飲み物だよ

   お茶だよ お茶


私 ΣΣ(゜д゜lll)ガガーン


末・長女「あれっ ママどうしたの〜〜?
     冷麦ってなんだっけ〜〜?」

私 「・・・(気を落ち着けながら)来週のお楽しみ・・・(ぼそ)」


末・長女「?  ??」


脚色ゼロ!
すべて実話です・・・


ではまた明日(なんだか今日は気が疲れた・・・(^_^;))

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


帰国子女育て日記

posted by 帰国子女育て日記 at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

日本語は難しい【帰国子女育て日記】

日本語は難しい

末の娘は小4で海外に行ったのですが・・・

当時英語はまったくできなかったのです。

が、日本人を珍しがる現地校のクラスでたくさんの友人ができ
耳から英語を覚えていきました。
当然、我が家でいちばんの英語耳の持ち主。

文法も何もない、実践から入っていったせいか
スピーキングも我が家でいちばんです。
多分、英語に関して彼女は考えるより速く発話してますね。
そんな感じ・・・
レスポンスがすごく速いのです。

そんな末娘ですが、やっぱり日本語はヘタですね。

長女は逆に文法やリーディングは得意なのですが
話すのはあまり得意じゃないようで
末娘と比べると少し落ちます。

ですが、その分?日本語には困らないようです。

英語も日本語も両方!
というのは、なかなかに難しいですね。

そうそううちの娘の場合は
「英語」のせいで日本語が下手になったわけではなく

もともと末娘は赤ちゃん時代から発話も遅く、しゃべるのはうまくはなかったですね。
長女の場合は言葉の出るのが早く、口達者で日本語ぺらぺらでした。

しゃべりべたの末娘も英語だったら楽しく積極的に話すことができるので
なんだか「不思議」です。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


帰国子女育て日記







posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰国子女的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

餃子 たまには普通の日記【帰国子女育て日記】

餃子

060518_161528.jpg

以前にネットで注文しておいた餃子工房 RON
さんの餃子送料こみこみセット♪

野菜餃子餃子が16コ入りトレー×2つずつ・・・
なので64コの餃子がrichie家にやってきましたっ

ホントは作った方がいいのだろうけど
最近は仕事が忙しくて←(びんぼSOHOなので息つく暇もなひ)
とてもとても餃子の皮包みなんぞしてられません。
うちは大食漢ぞろいなので100コ以上無いとだめ〜


それでも末娘が連日の朝練と土日練習で日に日にばててきて・・・
食欲が出ないらしいからスタミナのつくもの・・・
と考えて注文してみました〜〜

餃子は群馬が名産??らしいのですが
その群馬から冷凍でやってきた可愛い餃子ちゃん

早速、今夜いただきま〜〜っす

ん?richie家は大食漢ぞろいだから餃子は100コ無いとだめなはずじゃ・・・

ふっふっふ 
謎解き前に人気blogランキング
ぽちっとお願いしますっ


続きを読む
posted by 帰国子女育て日記 at 15:23| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

困ったこと【帰国子女育て日記】

困ったこと
末娘が6月の英検を受けないことになったためと
部活が厳しいため(月-金 朝練 土日 練習)

どうも全体的に学習に対してだらけてきてます〜

長女は高校受験に向けて学校推薦を取るためと
6月の英検受験のためにと

すっごくせっせと勉強してますが〜〜

う〜む

末娘はすっかり体育会系になってしまうのかっ
来年あたり

「テニスで高校行く」

なんてこと言ってくるんじゃあるまいねぇ

英語で高校行ってほしい母なんだけど。。。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


帰国子女育て日記

posted by 帰国子女育て日記 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

家出のドリッピー【帰国子女育て日記】

家出のドリッピー
娘たちの英語力を維持するためのトレーニングとして日々励んでいるシャドウイング。
実際の勉強法はこのような感じです。

使用教材は以前、英語ができなかったとき自分用に購入してあった
家出のドリッピーを使っています。

他の音声教材やテレビなどでも試してみましたが、家出のドリッピーの速度や明瞭な発音、
使われている語彙やフレーズなどが子どもに適した内容なので、
ずっと家出のドリッピーを愛用しています。

最初は本当に簡単な内容なので、シャドウイング初挑戦の娘たちも

「ドリッピーってヘンな声〜」

なんて笑っちゃって、余裕シャクシャクな感じでした。

巻が進むにつれ、だんだんと内容も難しくなっていきます。

ですが、さすがにシドニーシェルダン原作の英語教材だけあり
ストーリーがはらはらドキドキで面白いのと、
声優さん(役者さん)たちの迫真の演技、効果音で臨場感もあり
シャドウイングなどの少し負荷のある学習法につきものの
「辛いという気」はしないで楽しく日課としています。

▽学習手順▽
まず1度通して聞きます。
聞いている姿勢は、しっかり集中していたり、
宿題をしながらやおやつをつまみながらなど
そのときの状況によって違いますが、とにかくさらっと1度流します。

次はヘッドフォンをして2語遅れぐらいでついていきます。
最初は1語遅れで始めましたが、それだと簡単過ぎるようなので
少し間隔をあけてみました。

時間にして30分ぐらいずつ、1枚のCDを1週間の間に何度も繰り返して練習します。
土曜日にはディクテーションもして、スクリプトを見て間違いも訂正し
その後何度か音読しておきます。
もしもわからない単語やフレーズがあった場合は、この時点でチェックし
わかるようにしておきます。

日曜日は仕上げとして、シャドウイング音声を録音し、
後で聞きなおし反省や訂正をしておしまいです。

家出のドリッピーのCDは12枚あるので、
大体3ヶ月ほどで1周終わる計算ですね。

イングリッシュ・アドベンチャー
ゲームの達人まで揃えてあるので
次のステップも楽しみです。

録音したものは大事に記録として残してあります。
苦手部分や英語の上達度がわかるので貴重ですよ。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>

☆シャドウイング関連ページ☆
シャドウイング

帰国子女育て日記


posted by 帰国子女育て日記 at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 使用教材詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

シャドウイング【帰国子女育て日記】


シャドウイング


帰国当初のプラン
に書きましたが、

せっかく身に着けた、英語らしい抑揚や発音を低下させないために
自分でできる学習としてシャドウイングを取り入れてきました。


シャドウイングは手軽に1人でできる効果的な学習、というかトレーニングで
家にある音声教材や素材を有効に活用できる点が助かりますねぇ。

私も昔、実践していましたが
まずリスニング力が飛躍的に伸びるんですよね。

最初は不思議でしたが、よく考えてみたらば・・・
聞き取りながら、自分も発声していく、というのは
かなりの集中が必要ですからね

その結果、リスニングが以前よりも断然聞き取りやすくなった・・・
そんなことなのでしょうね。

次の記事で具体的な学習方法を書いていきますね。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


帰国子女育て日記
posted by 帰国子女育て日記 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語力維持プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

英語力を維持するために【帰国子女育て日記】


英語力を維持するために

娘たちの英語力を維持するために、家庭内で私たち3人は
極力英語で話すようにしています。


他の帰国子女さん方も「帰国後の英語力の低下」には
頭を悩めているようで

ふと目を留めたネット掲示板には

「ニュースやラジオをかけっぱなしにしたり
 本を読んだり映画をみたりしているけれど
 他がすべて日本語の生活だから
 やはり海外にいたときよりは英語力が落ちている」

との書き込みがありました。


そうですよね

うちも実際のところは家に帰ってきてからも
学校の宿題やテスト勉強があるわけだし
小さい頃のように親と始終一緒にいて遊んだりするわけではないから
家庭では英語で話すようにしていても、英語を話す量は
たいしたことないようです。

なので、少しでも多く話すことができるように
眠る前に時間をとって色々なテーマで話し合うようにしています。

テーマは時事問題からおしゃれ
映画のことやドラマ、好きな俳優のことなど
大抵は私がいくつか考えておきますが
思いつかないときは創作ドラマを即興でやってみます。

セリフや舞台設定などを考えながら、順番に口頭でお芝居を演じるのです。
これの似たバージョンでは2,3行ずつ、お話を作って書いて
繋げてゆく遊びをしたこともあります。

これらは最初のうちこそ少々戸惑いますが
始めるとおもしろくてやめられなくなるんですよね。

息子がいたりすると、適当に話を盛り上げて
適当に終わらせてくれるのですが・・・

私たち3人だとなかなか終わらず、つい夜更かしになるので
次の日が辛かったりします・・・

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>


帰国子女育て日記


posted by 帰国子女育て日記 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語力維持プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

母の日【帰国子女育て日記】


母の日

記念日のときには、その日がどのような日なのかを英日両方で調べ
意見を言い、それについての作文を書き発表する

という学習法を実施しています。

今日は

母の日
Mother's Day

よく知っている内容かと思っていましたら・・・

知らなかった新事実がありました。


母の日は第二次世界大戦中は無しになっていたのですね。

敵国の習慣・・・が理由のようです。


それでも終戦後はまた復活したのです。

お母さんという存在は、世界は違えど大きなものなのですねぇ。

母の日・・・3人の子どもを持つ私にとって
毎年この日は子どもたちからの感謝の気持ちのこもった
ささやかな贈り物を受け取りつつ
自分の幸せに感謝する日となっています。

子どもたちと来年も笑顔で、母の日を迎えられるように祈っています。

人気blogランキングに参加しています<(_ _)>

ranQ宜しくお願いします<(_ _)>

☆「記念日」関連ページ☆
憲法記念日
こどもの日

帰国子女育て日記
posted by 帰国子女育て日記 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 英語力向上プラン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。